2016年01月14日

貝になりたひ

年末年始にかけて酒とエナジードリンクを飲みまくったせいで
明らかに胃がガン弱りでも酒を飲み続けてはリバースするを繰り返してますが
今年も8102は元気です^^



今日はみんな大好き拷問器具のCOMTAC1を紹介します^^





2000年初期ごろから中期にかけてほぼ米全軍で使用されていたヘッドセットです。
今の時代の通信機器と比べると、
まあ、音質悪いわマイクの音拾い悪いわでひどいヘッドセットです。

が、結構使用例があるのと市場の弾数が少なくなってきてるので
持ってない人からすると、出物があれば手に入れておきたい装備っすね。

が、バリエーションがあるのも事実。
とりあえず、もっさんのも含め持っているヘッドセットでバリエーションのチラ裏メモ。

もっさんのシングル。





カバーを通してY字ケーブルで右耳側へ入力端子をもって行っています。



左耳はこんな感じでごちゃってる。



放出時からこの状態だったようですがこの無造作感がまたシコ。
こういうY字ケーブルを使っているコムタックは海軍仕様?
と呼ばれているようですが理由はわかりません。

ちなみにY字ケーブル単体だとこんな感じ。



コムタック自体がPPTに差すプラグ&マイク入力端子を持ってないモデルの場合にはこれを使えばいいようです。
基本的には右利きモデルを左利き対応にするためのようですが。
サウンドトラップのみのモデルもあったと記憶してますが、そちらにはつかないかと。
でも記憶違いかも。

もう一つシングル。
こちらもY字ケーブル仕様のモデルです。



大抵は集音マイクを前方に向けることが多いですが、これは意図的に後ろに向けてるようです。



コムタックは基本マイクを左右どちらにもつけられるようになっています。
Y字ケーブルがあればこういうことができるわけです。
ちなみにマイクが後ろに向いている場合集音機能に差が出るかはわかりませんw
でもやっぱり電池ボックスのある方を左耳にしてる人が多いですね。

あとこのコムタックはメタルマイクと呼ばれるものが付いています。
たぶんノイズキャンセリングがいいんだと思います。



このマイクは空軍的にはめちゃシコアイテムらしく、みんなこれには反応しますw
デルタと言われてる画像にもそれっぽいのはありますね。
投稿してから気づいた。それっぽくないかもw



まあ、1本持っておいて損はないでしょうw

最後にデュアル。
これまた近年めっちゃ高くなってますね。



やはりCCTやラジオマンには熱いアイテムのようです。
恐らくデュアルは全て、コムタック自体からPTTへ繋ぐプラグが直接出ています。



マイクの入力端子も両サイドについています。



確かこのデュアルはポーランド放出だったと思うのですが、
気になったので、なんでそんなもん持ってんだって聞いたら訓練に来た米軍が売っぱらって行ったとか…
本当かはわかりませんが事実なら面白い話っすねw

ちなみに聞いたところによるとコム1にもロットはあって
初期よりのはイヤーパッドが黒いそうです。



確かに黒いのはある…。

まあ、コレクションとしてはデュアルとメタルマイクがあればいいかなw

こんなあっても無線交信しないんだけどなー。
いや、めっちゃ英語で無線運用したいんだけどなあ。
Loud&Clear!ってラジオチェックで言いたいよね。

でもアイウェアつけてヘッドセットつけると拷問レベルで痛いので
THALESのハンドセットが最強だと思います。



今日の収穫
「スロートマイクを着けると西住殿になった気分になる」




同じカテゴリー(雑記)の記事画像
イキリークス
ITI MRDS w/protective shroud
きかんしゃトーマス新旧比較
UOC-T2、ぽちかれさまでした!!?
Green days
あの日着た装備の値段を僕は知らない
同じカテゴリー(雑記)の記事
 イキリークス (2017-06-08 14:08)
 ITI MRDS w/protective shroud (2017-01-27 04:42)
 きかんしゃトーマス新旧比較 (2016-12-11 11:32)
 UOC-T2、ぽちかれさまでした!!? (2016-09-21 20:41)
 Green days (2016-06-19 12:14)
 あの日着た装備の値段を僕は知らない (2016-03-01 20:45)

Posted by Pie Orts  at 20:42 │Comments(0)雑記

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。